○○ってどうなの? ブログ

100万円プレゼントの税金ってどうなの?

投稿日:

こんにちは。

皆さん、100万円プレゼントってご存じですよね?

少し前に、あるファッション通販サイトの社長がtweetしたことで世間から注目されましたね!

大学生
もし、この100万円を貰ったら税金はかかるのか?

皆さん気になるとこだと思います。
なので今回は、100万円プレゼントに税金はかかるのか?について紹介します。

どんな税金がかかる?

今回の100万円プレゼントは贈与税に該当します。

贈与税とは、個人から財産をもらったさいにかかる税金のことです。
今回のプレゼントは、社長個人からのプレゼントとなるため贈与税に該当します。

もし、今回のプレゼントが社長個人ではなく会社からのプレゼントでしたら
所得税が課税されることとなりますが、今回は会社ではなかったので課される税金は、贈与税となります。

贈与税の計算式

贈与税は、1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額を差し引いた額に贈与税がかかります。
※暦年課税の場合

基礎控除の額 110万円

贈与税の税率表

基礎控除額を差し引いた後の金額 税率 控除額
200万円以下 10%
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1,000万円以下 40% 125万円
1,500万円以下 45% 175万円
3,000万円以下 50% 250万円
3,000万円超 55% 400万円

上記の税率表を用いて税金計算を行います。(2019年5月31日現在)

結論

税金はかからない

計算式
贈与された額(100万円)-基礎控除額(110万円)=-10万円
基礎控除額を差し引いた後の金額 0円

今回の場合は、贈与額が100万円であるため110万円の基礎控除額におさまるため税金はかかりません。

-○○ってどうなの?, ブログ

Copyright© 根本景子税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.