消費税のご相談

消費税のご相談

Message

最近、税率の変更などで世間を騒がせている消費税。商品を購入した時やサービスを受けた際に支払う税ですが、別途で納税しないといけない人もいます。それは、事業を行っている個人事業主や法人の方です。
消費税の計算に関して、2019年10月から消費税の軽減税率が導入されます。この制度により8%と10%の2つの税率によって税額を計算しないといけなくなります。品目によって8%と10%を使い分けないといけないので売上の計算や税額の計算が非常に複雑になります。
当事務所では、税額の計算はもちろんのこと消費税の節税対策や消費税を軽減できる販売の方法までご相談に応じております。お気軽にご相談ください。

いつから消費税がかかるの?

Point

前々年度の売上高が1000万円を超える方に消費税の納税義務が課されます。ですので、決算期が変わる毎に前々年度の売上をチェックする必要があります。

消費税が払えない

Point

消費税が払えない場合は、分納という形で国に納めることができます。資金繰りなどで納税が厳しい方は税務署へ分納の相談へ一緒に行きますのでご相談ください。納税計画や融資、経営に関することも併せて伺います。

お電話によるお問い合わせ

ご相談日は営業時間内が原則となりますが、お客様のご都合がつかない場合には
平日の夜間や土曜日でも対応いたします(要予約)。

ご相談予約

メールによるお問い合わせ

メールによるお問い合わせでは、24時間受付を行っております。

※ ご相談日程の調整を行わせて頂きますので下記のフォームよりご連絡願います。

更新日:

Copyright© 根本景子税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.